レンNAVI ~レンタカーを借りるなら料金?安心?~

レンタカー利用検討に比較サイトを活用する

TOP > レンタカーをお得に利用するには > 早めにレンタカーの予約をしましょう

早めにレンタカーの予約をしましょう

早い段階でレンタカーを借りる予定が決まった人は、すぐに予約をするようにしましょう。
早い段階で予約をする事によって割引をしてもらう事ができます。
インターネットからの予約でも割引を受ける事ができますが、早くから予約をした方がさらに大きな値引き金額で貸し出しをしてもらう事ができます。
予定が変わらない事が前提になりますが、早くからレンタカーの予約をしておくと、金銭的な負担を軽減する事ができます。
もしも予定が変わってしまうなどの場合はすぐに連絡をする事が必要になります。
貸し出しをしてもらう前日まで連絡をしないままにすると、高額なキャンセル料金が発生してしまう事になります。
車を1日使ったくらいのキャンセル料金が発生してしまう事も珍しくはないので、早めの対処が必要になってくると言えるでしょう。
キャンセル料金を確かめてから早めの予約する事が大切です。



レンタカーの使用目的を伝えましょう

どんな目的でレンタカーを使うのか聞かれる時もあります。
旅行や仕事の出張で使うのは一般的な理由になりますが、その他の理由で車を貸し出ししてほしいと言う場合もあります。
どんな理由があるのかと言いますと、引っ越しをする時などになります。
1例になりますが引っ越しをするなどの目的の場合は貸し出しをするのを断れてしまう場合もあります。
なぜかと言いますと車に傷がついてしまう可能性が高いからです。
レンタカー会社もなるべくトラブルを避けたいです。
傷がつきやすい利用の方法をされてしまう事によって、大きなトラブルになってしまう事があります。
他にも傷がついてしまうかもしれない利用の方法がいくつかあるので、理由を伝えて断れてしまった場合は別のレンタカー会社を探すようにしましょう。
電話で使用目的を伝えると店に行かなくても貸し出ししてくれるのか分かります。



レンタカーのガソリンは必ず満タンにして返す

マナーを守ってレンタカーを使うようにしましょう。
レンタカーを返す時の基本はガソリンを満タンにする事です。
少ししか使っていないので満タンにする必要は無いだろうと考えてしまう人もいますが、その行動をしてしまうとトラブルの引き金になる場合があります。
貸し出ししてもらった車のガソリンを満タンにしないで返してしまうと、ガソリン代を請求される事があります。
レンタカー会社の人がガソリンを入れた分だけの請求になると考えている人が多いですが、手間代なども加算されてしまい想像していたよりも高額な請求金額になる事があります。
納得できないと言っても悪いのは自分になるので、請求金額通りに支払いをしないといけません。
いくら走った距離があまり長くないと言ってもマナーの1つになるので、ガソリンを満タンにして返すと言うのは絶対に忘れないようにしましょう。