レンNAVI ~レンタカーを借りるなら料金?安心?~

レンタカー利用検討に比較サイトを活用する

TOP > レンタカーをお得に利用するには > レンタカーの返却が遅れる時は連絡をする

レンタカーの返却が遅れる時は連絡をする

少し予定が変わってしまいレンタカーを返すのが遅れてしまう事もあります。
どんなに急いでも返す予定の時間に間に合わないと言う事もあります。
多少であれば問題無いかもしれませんが、大幅に遅れてしまう可能性がある場合は返却を予定しているレンタカー会社の店に連絡をするようにしましょう。
なかなか返してもらう事ができないとなると盗難にあったのではないかと有らぬ疑いをかけられてしまう事になります。
また自分の返却が1時間遅れてしまう事によって他の人の迷惑をかけてしまう事もあります。
自分の後に車を貸し出ししてもらう予定だった人がいる場合もあります。
連絡なしに返却が遅れてしまうと、困ってしまう人がいると言う事を忘れないようにしましょう。
時間を守ると言うのは人間としてのマナーになります。
また報告をするのもマナーになるのでちょっとの時間でも連絡はした方が良いでしょう。



レンタカーのカーナビを気にしましょう

旅行先などでは道が分からないと言う事もあります。
この場合に頼りにしようと考えるのがカーナビになります。
しかしカーナビが古い物だと、その時の道の状況を把握する事ができない場合もあります。
数十年前のカーナビがそのまま使われているような事があると、新しくできた道路が反映されていなくて道がない場所を走っている状態になってしまう事もあります。
これでは道を知る事ができない場合もあります。
今はスマートフォンなどでも道を知る事ができますが、運転中のスマートフォンの操作は禁止されているので、なるべくカーナビを頼りにするようにしましょう。
大手のレンタカー会社の店から車の貸し出しを受けると古いカーナビのままと言う事はほとんどありません。
激安のレンタカー会社の場合はあり得るので、貸し出しをしてもらう前にカーナビの事も質問してみると良いでしょう。



レンタカーを借りる際はオプションを使う

レンタカー会社で車の貸し出しをしてもらう時はオプションを使うようにしましょう。
どんなオプションがあるのかと言いますとチャイルドシートの貸し出しなどになります。
小さい子供を連れて旅行に行く際はチャイルドシートをつけないといけません。
自分で購入をしたり持っていかないといけないのかと考えてしまいますがそうではありません。
予約をする段階でチャイルドシートなどのオプションを使いたいと伝える事によって貸し出しをしてくれる事がほとんどです。
また予約をする際に伝える事によって、自分でつけなくても取り付けなどをしてくれる会社もあり、自分でつける手間もかかりませんし、なにより安心して車を運転する事ができるようになります。
予約をする際に伝えないままにしてしまいとその場で借りて自分で取り付けをしないといけない場合もあるので手間も時間もかかってしまいます。